読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの懐かしい名作をもう一度

昔の漫画を週一でレビューします

泥なんて何だい!「うしおととら」1~25巻

「泥なんて何だい!」 (19巻 68ページより) 「うしおととら」の連載が始まった時、私は小学生でした。当時は兄がサンデーを買っていたので読もうと思えば読めたんですが私は読まなかったんですね。何故読まなかったというと人がバンバン死んで怖かったから…

斜め上を行く面白さ「レベルE」

あいつの場合に限って 常に最悪のケースを想定しろ奴は必ずその少し斜め上を行く!! (1巻 85ページより) 既にオタク界隈だけではなく、日本語として定着してきた感がある「発想が斜め上」。その原点はこの「レベルE」でした。 かつて「邪王炎殺黒龍波」や「邪…

友情・努力・勝利!「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」

「勇者とは勇気ある者ッ!! そして真の勇気とは打算なきものっ!! 相手の強さによって出したりひっこめたりするのは本当の勇気じゃなぁいっ!!!」 (2巻 237,238ページより) このまぞっほのセリフが出てきたロモス王国編が連載されていた当時、私は小学生でし…

中華妖怪伝奇ファンタジーの傑作「3×3EYES」

「藤井八雲の名において命ずる! 出でよ土爪!!」 (3巻 101ページより) 今から20年以上前、「幽☆遊☆白書」や「うしおととら」や「GS美神」とともに妖怪漫画ブームを支えた青年漫画「3×3EYES」「三只眼吽迦羅」という三つ目の妖怪である少女・パイと…